no-image

産後旦那にイライラ解消法・義母の援助の断り方

産後ってちょっとした夫の行動・言動でイライラしますよね。

慣れない子供の世話でてんてこまい。

自分の時間を確立する事が出来ずテレビさえも観る暇もありませんでした。

そのくせ、旦那は録画した番組など普通にゆっくり見てたりして…。

 

やってほしいこと・手伝ってほしいことは山程あります。

しかし、こちらから言わずとも、「自分で気付いてやってよ!!」とさらに旦那へのイライラはつのります。

 

また、旦那の両親の小言も辛かったです。

「私達の頃は〇〇だった…」とか「こんなことで、体調を崩さないはずだけど…」など。

本人たちは、比べているつもりはないんだろうけど、だんだん「私がいけないかな?母親失格かな…?」なんて思うようになってきました。

 

このまま私だけが我慢すれば、旦那を含む他の方は、幸せなのかもしれません。

でも、私の心はもう限界でした。

そこで、思い切って旦那に全てを打ち明けたんです。

 

改善策はズバリ夫婦でよく話し合う

何時間も話し合いをしました。今考えるとほとんど私の愚痴だと思います(笑)

お互い膝を突き合わせて、みっちり話し合うと、私も気づきがたくさんありました。

 

子育ては旦那に的確な指示を出す

男性って、「それくらい気づいてやってよ」の【それくらい】ということもまったくわからないんです。

やってほしい事は面倒でも言葉にして、丁寧に説明しなけらばなりません。

 

職場やバイト先などでもよく聞きませんか?

「あいつ使えねーなぁ!」「今度の新人、言われないと何もやらない」

 

これって、上司や先輩の方が、的確の指導をすれば改善されます。

「アレとって」「ソレ運んどいて」「週末までにレポートまとめといて」のような指示では、新人さん頭には【?】ばかりが浮かぶハズ。

 

しっかりと「■■の横にある○○をこっちまで持ってきて」「▼▼を3階の会議室に昼食までに運んでおいて」などめんどくさくても指示することで、必ずその通りに行動してくれるはずです。

そして、指示通りにできたら、たくさん「ありがとう」と言葉で伝えましょう。

 

義母の訪問・援助を断る

ちょっと躊躇してしまいそうですよね…。

夫も最初は、「いやいや、助けてもらえるんだから断る理由なんてないじゃん!」と言っていました。

でも、夫にはしっかりと自分の思っていることを伝えました。

「昔のことばかり話されると自分がいけないのかな?母親失格なのかな?と思ってしまう」と。

夫は納得してくれたようで、義両親に断りの電話を入れていました。

その時の断り方は、「二人で頑張るから安心して」と。

 

「え~でもぉ~…」「大丈夫ぅ~??」なんてお義母さんは食い下がるかもしれませんが、夫は自信たっぷりに「大丈夫!大丈夫!安心して!!」と言ってくれました。

これも事前に思いっきり話し合ったからだと思います。この時の夫は、以前とはちがい頼りがいのあるお父さんになっていましたよ(笑)

 

自治体の子育てセミナー・交流会に参加

支援センターは地域によって異なると思うので、市のホームページや役所などに問い合わせてみて下さい。

自治体によってはいろんなセミナーや交流会などをやっているところもあるようです。

少子化が進んでいるので、子育て支援はすごく充実していると感じます。

 

セミナーや交流会などでは、同じ悩みをもった同年代のママさんたちがたくさんいらっしゃいます。

ここでお友達になったママ友は「戦友」のような存在になりました。

今でも家族ぐるみで濃い付き合いをさせていただいています。

 

産後のイライラはアロマよりもハーブティ

私はたまごクラブに掲載されていた、授乳時に飲むといいハーブティ を愛用していました。

心身ともにリラックスでき、授乳トラブルも回避出来ました。

AMOMAのハーブティ は赤ちゃん本舗などでも購入できるそうです。

私の場合は旦那が通販にて購入してくれました。定期購入だと1ヶ月に1度届きます。

ティーパックになっているので1日2〜3回程飲んでいました。

子供がお昼寝している時など束の間の休息です。

お茶を飲む時間を作ることで、結果リラックスする時間を手に入れる事が出来ました。

また授乳トラブルも減り母乳のでもよくなり、心身ともに健やかになれたように思います。

 

産後子育てのイライラは夫とたくさん話し合うべき

これから一生を共にする、「夫と子供」

たくさん話し合うことで、衝突するかもしれませんが、お互いに「相手の心を読み取れるエスパー」ではありません。

あなたばかりが我慢して、上辺だけの良好な関係を続けるより、何度も何度も言葉に出して想いをぶつけるべき。

 

子育てに関していえば、女である私達が一番頑張っているのに間違いないのですから。

  • 夫に的確な指示を出す
  • 嫌なことは嫌とハッキリ言う

これって自分のためではありませんよ。子供のためを思って言うんです。

母親であるあなたが、ストレスマックス状態・憂鬱であればあるほど、子供に悪影響ですから…。

 

旦那にも言葉にして伝える事で育児も家事もスムーズになり、生活が楽くなります。

悩んでいても始まらない。できる事からはじめてみてはどうでしょうか。