老人介護職ってやっぱり大変?ホリエモンがロボットで対応可能って言ってたよ!

ホリエモンさんと介護関係の方がバトルを繰り広げているようですが、
本当に介護ロボットって実用可能ですか?ロボットかおむつ替えたり、体拭いたり可能なんでしょうか?
そこまで時代はきてますか?

介護ロボットって実用化されるのか!ネットの反応は・・・

: 介護大変!! 2016-09-05 09:46:36 ID:???
介護ロボットがオムツ替えなんて不可能だと思います。以前祖母のオムツ替えをしたことがありますが、途中で予想しない事がおこります。ロボットが臨機応変に動けるのでしょうか。老人を持ち上げたりするには有効かもしれませんが、全てをロボットは不可能だと思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 09:49:07 ID:???
可能ではないと思います。理由は、3つあります。まず、高齢者の性格を理解し、それに配慮した介護をすることが難しいこと。子どもと同じで、介護される高齢者も一人ひとり感じ方や考え方に特性があります。いくら膨大なデータを入れ込んだからと言って、即座に対応できるものではありません。次に、会話が単調になります。プログラミングでいろんな言葉をロボットは話しますが、あの機械的な音声では会話を楽しむ気にはなれません。最後に、温かみを感じることができません。ロボットの材質にもよるとは思いますが、おむつ交換や着替えなどで利用者が温かみを得ることが難しいと思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 09:57:17 ID:???
今のロボットは人間よりも賢くなっているから可能だと思う。しかし人の手の温かさや気遣いを求める人にはロボット介護は向いていないかも。だけど高齢化が進み、もうそんな事は言っていられないところまで来ている気がする…

 

: 介護大変!! 2016-09-05 09:57:28 ID:???
母が祖母の介護で毎日車で片道30分かけて、祖母の家に行っています。母は仕事もしているので、自分の時間がなく、実家はものであふれて大変なことになっています。介護ロボットができれば母の負担が減るので、ぜひ開発して欲しいです。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 09:57:43 ID:???
私は看護師ですが、高齢化が進み寝たきりの患者様も増えており実際に医療現場でも介護量が年々増えてきています。
おむつ交換や移乗動作など、簡単なケアだったら、ロボットにその人の情報をインプットすることで可能だと思います。

: 介護大変!! 2016-09-05 09:57:43 ID:???
私は栄養士なのですが、老人ホームで働いたことがあります。介護士さんが入所者のお世話をしているところを見て大変そうだなと思っていました。介護士さんはほとんどのかたが腰にコルセットをしていたので、それだけ腰に負担があるんだろうなと思います。
もし介護ロボットができれば介護士さんの負担が減るのでいいなと思います。負担が減った分、入所者のお話し相手になってくれたら入所者も喜ぶと思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 09:59:14 ID:???
自分は昔介護の職場にいましたが、介護ロボットがまだできないのが不思議でなりません。給料も安いし、嫌がる人が多い職場なのに、ロボットに補助させるくらいのことは今の日本の技術ではできるはずです。完璧ロボットに介護させるのは人間の暖かみがないのでいかがなものかと思いますが、人間ありきでロボットを手伝わすことはできると思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 09:59:23 ID:???
ママ友が、介護と育児の両立に悩んでいます。時々、介護ロボットさえあれば介護の負担が減って、子供たちと接する時間が増えるのになと言っています。このように介護ロボットを望んでいる人もいるので、介護ロボットには賛成です。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:18:57 ID:???
科学技術により介護ロボットが私たちの生活をよりよく変えてくれるかもしれません。ただ、今の技術水準では介護ロボットとしての機能を果たされるロボットを量産しても利益にならないのでまだ作られていないのだと思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:05 ID:???
人工知能の開発が進めば、ロボット介護も可能になると思いますよ。
でも知能がなければ、介護のように状況が変わる作業はできないでしょうね。
なんでもかんでもロボットに任せるのではなく、介護をする人材を育てるのが先ではないでしょうかね。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:12 ID:???
いまは確実に人間よりロボットの方が優れているので、下手な使えない人よりロボットに介護してもらう方が介護を受ける側も安心できる。最近では介護者による虐待のニュースをよく目にするけど、ロボットだとそんな心配もないし。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:18 ID:???
介護ロボット単体だけでは介護は出来ないと考えます。介護者が介護ロボットのプログラムを理解し、介護ロボットに合わせておむつ替えや体を拭く作業は出来ると思います。そこまでの時代は来ていますし、介護をする側の負担軽減にはなりますが、問題は、介護をされる側がそれを良しとするか否か。ある程度の年齢層の方が考えられます。ロボットに抵抗がある方が多いのではないでしょうか?利用率はとても少ないと考えます。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:23 ID:???
ロボットは、動きがゆっくりで、臨機応変に対応できるので無理なくできると思います。人間には限界がありますが、ロボットは体重が重い方の介護も可能です。介護される側も気を遣うことがないので、実用可能になると便利です。

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:28 ID:???
可能になったら、すごく便利だと思います。
排泄の処理や入浴の介助などは、さすがに人の手が必要だと思うのですが、
歩行の補助や車いすやベッドなどの乗り降り等、多大な力が必要な場合は、逆にロボットがあれば負担も軽減できると思うので、
ぜひロボットの性能の向上を期待しています。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:34 ID:???
介護を受ける側の条件によると思います。その条件は脳死状態などのいわゆる植物人間の場合に限るでしょう。それは受ける側が様々な体の状態だったり意思がある場合はオムツ代えも力加減により骨折の恐れがあったり抵抗があったりその他の事もその都度変化がありますからロボットでは不可能でしょう。また設備もロボット介護用に特殊な設備が必要です。植物状態ならばオムツもいらず垂れ流しで毎日ロボットがシャワーで流せば可能と思います。他の口中ケアや体を拭くことも自動車の洗車機のような感じで行けるでしょう。ベッドもそういったことに対応するベッド、服も必要なく温度調整で生命を維持する、この方法がよろしいかと思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 10:19:44 ID:???
介護ロボットは使う場面を考えたら介護職の負担軽減に繋がっていいと思う。例えばベッドから車椅子への移乗などは介護者にも負担がかかるためロボットを使用するのがいいと思う。でも身体を清拭したり食事介助、オムツ交換などはやはり人の手で行ったほうが、お年寄りの身体の状態を観察したりすることができるのでロボットは使わないほうがいいのかとは思う。もし自分が介護をされる立場になることを考えたら全部をロボットにしてもらうのは物のように扱われるみたいで嫌だ。だから介護者の補助的な役割で使用するのならすごく便利なものになると思う。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 11:24:09 ID:???
私は20年近く介護の仕事をさせて頂いていますが
感情表現のないあってもマニュアルで決められたことしか出来ないロボットに臨機応変な介護は無理だと思います。やっぱり人が人の肌温度で触れ合うことで安心感やら信頼が生まれくるのではないか…ロボットでは多様な意思表現は無理なのではないかと思いました。
重度で介護者の腰に負担のかかる身体介護等は、日本はまだまだ「介護者の身体を守る」と言うことがなされていない職場が多いのでスポット的に介護ロボットを使うことには賛成ですね。介護の仕事を辞めてしまう人が増えてるのも介護する側の様々なケアが日本ではまだまだ充実してないから身体を壊す人やきつい割に給料が安くて将来の不安が消えないからだと思います。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 12:04:12 ID:???
可能だと思います。タスクだけのロボットなら工業用ロボットのような形で実現できると思います。また、虐待などの問題も深刻化しているので、ロボットにしたらそういった問題も、改善される事に期待する。ただし、誰がロボットの監視を、するのかは問題である。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 13:01:31 ID:???
1体で全てのフォローは出来なくても単体行動に対する介護ロボットは今もありますから、不可能とは言い切れないと思いますよ。
浴槽の出入りの一連動作を支援する入浴支援機器などがある位なので、体拭いたりはすでに出来るんじゃないですかね。

 

: 介護大変!! 2016-09-05 13:01:37 ID:???
今や工場に人が居らず、全ての工程をロボットがこなし、家庭には自動掃除機が当たり前の時代。近い将来全自動の介護ロボットは完成すると思います。また、介護をする上で、体力面はもちろんのこと、ストレスも半端なくあると聞いていますので、早期の実現を期待します。