no-image

【コスパ】全身の乾燥肌対策に2,000円ほどで改善する方法!【無添加】

ひどい乾燥肌で、特に顔と足が年中カサカサしていました。

エステの肌診断をしてもらったときに、乾燥肌は老けやすいと聞いたのでとにかく乾燥を止めたかったです。

乾燥はシワの原因となり、年齢の割りに老けてみられる事になっていたと思います。

いまから紹介する方法に変えてから、ひどい肌トラブルもなく本当に経済的で気持ち良く過ごせています。

 

【コスパ高い】低価格の化粧品で十分!乾燥肌を治す方法

一時POLAの商品を使っていました。高いなりに効果はありましたが、高価すぎる為使用をやめました。

それから安くでいいものを探した結果、『ハトムギ化粧水』『ニベア青缶』『ワセリン』を使い分けるのが一番私に合っている事がわかりました。

使用方法は簡単で、ハトムギ化粧水→ワセリンorニベア青缶の順に塗るだけです。

 

【▼楽天市場で一番安いショップのリンクです】

まず、『ハトムギ化粧水』は全身に使います

量も多いし安いので気を使わずたっぷり使えるのがいいですね。

ちなみに顔に塗るときは、つけすぎると余計乾燥を招くらしいので、100円玉くらいの量を顔全体につけます。この時コットンは使わなくて大丈夫です。

全体に広げたら自分の手で上から馴染ませるように5秒位押さえます。これで更に保湿効果があがります。

顔には化粧水の次に『ワセリン』を塗ります

ワセリンは量が多いとまれにニキビが出来ることもあるので、ごく少量を伸ばします。唇にも使えるので便利です。

体には『ニベア青缶』

ボディに使っています。ハトムギ化粧水の後につけて下さい。

スッキリした匂いでリラックスできるのでいつもニベアを使うときに癒されます。

 

ワセリン、ニベア青缶はどちらかを全身に使用する(全身化粧水→全身ワセリンなど)でも問題ありません。

でも、私の場合ニベアは顔にあまりあわなかったのでワセリンにしました。

この3つの商品は、どれも香料や添加物が入っていないので乾燥肌だけでなく敏感肌の方にも安心して使えます。

無添加の化粧品でさらに安い

全部あわせても2000円ぐらいなので、経済的にだいぶ余裕がでます。

確かに高いものも良かったのですが、スキンケア商品は毎日使う消耗品ですからなるべく安く押さえたいですよね。

この商品たちに変えてからは日中乾燥が気になったときすぐに塗って予防したりと、もったいないと気を使わず使用できるので、逆に美意識が高くなりました。

肌のことは人によるので、絶対効くという保証は正直ありません。でも、変な添加物が入っていないのと、安いので安心してお試し感覚で使えると思います。

子供にも使えるので、ワセリンなんかは大きめのものを買ったりして、家族で使うのもいいと思います。