no-image

頑固なニキビをすぐに治す方法。高濃度・業務用プラセンタをぬってみた

頑固なニキビ…どうやっても治りませんよね。

私はオイリー肌のため、ニキビが出来やすい肌質でした。

学生の頃からニキビに悩まされており、メイクで隠すようになりました。

社会人になってから日々のストレスが原因で、クレーターのようなニキビがたくさん出来てしまったこともありました。

ニキビ跡がひどく残ってしまい、メイクで隠して、また悪化しての繰り返しになっていたと思います。

人と会う時も、顔はよく見えるパーツなので、顔のニキビはコンプレックスに感じていました。

友達から「肌荒れがひどい」と言われたこともあり、とても辛く憂鬱な気持ちになったことを今でも覚えています。

皮膚科に相談に行ったり、フェイシャルサロンに通ったり、ニキビに効くという商品もたくさん試しました。

そんな時に一番効果があったのは、「プラセンタ」です。

プラセンタの使い方・オススメのプラセンタ

プラセンタはエイジングケアだけでなく、ニキビの消炎効果もあるとのことで、いつもの化粧水をつける前にたっぷりプラセンタをつけるようにしました。

すると、クレーターのような大きなニキビが少しずつ小さくなっていくのが実感できました。

またプラセンタのサプリメントも併せて飲み始めました。

身体が疲れやすい体質だったのですが、飲み始めてからは疲れを残さず安眠できるように改善されました。

朝起きてから肌がしっとりするようになり、保湿力が増したように感じました。

ポイントとしては、プラセンタの「原液」を使用すること。

市販でもプラセンタ原液という名のものは販売されていますが、プラセンタ濃度は低いとのことです。私は美容専売品のプラセンタ原液を購入しています。

少し値段は張りますが、効果は抜群です。

▶アマゾンでプラセンタを見てみる

▶楽天市場でプラセンタを見てみる

 

ニキビが改善すると「キレイになった」といわれた!

クレーターニキビができてから、顔を見られたくないという思いで、毎日マスクをして出社していました。

しかしプラセンタのおかげでニキビが落ち着き始め、マスクをとって堂々と過ごすことができるようになりました。

会社の同僚や先輩からも、肌荒れを心配する声があったのですが、「最近すごく綺麗になったよね!」と言われるようになり、とても嬉しかったです。

 

どの商品を使うにしても、継続して使うことが一番大切です。そのため、一週間使って「効果ないじゃん!」と決めつけるのではなく、辛抱強く使い続けることです。

まずは3ヶ月使い続ければ、プラセンタは必ず効果が表れます。少しずつ少しずつ変化を感じられると思います。