泣き顔

【映画】おまえらが絶対泣いちゃう映画書いてけwww【感動】


tomatoトマトさん
私はいつもサミュエルジャクソン主演の「コーチカーター」で泣いてしまします。
もう30代ですが。。

内容はよくある「スポ根」です。とあるヤンキー高校がバスケを通して、勝つ喜び、真っ直ぐに進む素直さをテーマに描かれている映画です。

映画のエンディンング曲も素晴らしいですので、ぜひ!!


akachanあかちゃんさん
劇場版フランダースの犬は泣いてしまいますね。

テレビアニメでは、長い間に悲劇が少しずつある感じですが、劇場版は、短時間に悲劇が凝縮されていて、主人公ネロのあまりにもついていない人生には涙しかありません。


syabons泡さん
私は河童のクゥと夏休みを観ると最初と最後で泣いてしまいます。

季節的に暑くなるこの時期になると観たくなり、冒頭のシーンでクゥのお母さんが大変な事になり、

そこがうるっとポイント1で、最後に仲良くなった動物の事故でうるっとポイント2です。


roboロボさん
頭の中の消しゴムは、何度観ても涙が出ます。

若年性アルツハイマーにかかってしまい、どんどん大好きな人のことを忘れていく切なさ。

それでも愛し続けようとする気持ち。純愛とは何かを考えさせてくれるラブストーリー。


スポンサーリンク


raburasuポケモンさん
何度観ても泣いてしまう映画と言えば、ライフイズビューティフルですね!

愛する息子のために、最後まで幸せを与える父親の姿に、何度観ても涙が止まりません!

思いっきり笑って、思いっきり泣ける、最高の映画です!


purinプリンさん
男たちの大和が、私は何度観ても泣けます。

若い世代の人がどんな気持ちで戦い、戦友は亡くなったけれど自分は生かされている現実をなかなか受け止めることが出来ない主人公に、

かつての上司の養女と出会いなぜ生かされたのか意味が分かり、本当の意味での戦後を迎えるところが泣けます。


bosutonいぬさん
何度観ても泣いてしまうのが「ラストコーション」ですね。

日本軍の傀儡政権で働くイーを暗殺するため、マイ夫人は抗日派のスパイとなって近づくのですが、次第に惹かれ合う二人・・・・というお話。

観ててハラハラドキドキ、そして切ない映画です。


ozisanおじいさん
【レナードの朝】
泣ける映画というより『泣きたい時に見る映画』かな…

ずっと何の反応も示さなかった患者を一時だけれど目覚めさせた医師の話、その医師と患者の友情、遅い初恋〜♪ そしてまた元の状態に戻ってしまう…

一瞬の目覚めに起きる友情・恋愛〜、1番涙が止まらなくなるのが初恋の女性とのダンスシーン。

症状が悪化していく中好きな女性とダンスをする…もうとにかく見てください‼︎思いっきり泣きたい時に…


mazyos魔女さん
私の泣いてしまう映画のひとつに、ラストサムライがあります。

明治維新なった直後の日本に心に傷を抱えた外人が、兵を鍛える教官として来日し、上部だけ西洋化していく政府の要人に対し、

日本人たるべき生きざまの侍に共感を得ていく絆に泣けます。


pandaパンダさん
ラブアクチュアリーは何度見ても泣いてしまいます。

大統領と秘書の近くにいすぎて気づかないお互いの気持ちが実った時や、友達に未練ありな男の子と結婚を控えた女性の行く末など、色んな恋のあり方に涙してしまいます。


kurisクリ男さん
帰って来たドラえもんを見ると私は、ラストで泣いてしまいます。

長い間、愛され続けているアニメドラえもんは、どれも良い話ばかりですが、中でも私は帰ってきたドラえもんを見ると泣けてしまいます!

話のラストはもちろん中盤でも泣ける要素が沢山あると思います。

ラストのドラえもんが只今と言うシーンや、のび太がドラえもんを安心させようと、ジャイアンに挑むシーンが泣けてしまいます。


kumaくまさん
私は恋空のラストシーンで何度観ても泣いてしまいます。

1人の女性と病気になってしまう男性との恋愛ストーリーなのですが、実際にあった話しなのですごく感動します。

自分がこんな状況だったらと考えるとどうなんだろうとか考えながら観たりもできて最後のシーンは本当に泣けてしまいます。


スポンサーリンク


kisya汽車さん
「蒲田行進曲」です。ハイライトの階段落ちのシーンで必ずグッときます。
「ヤス〜!」
「銀ちゃ〜ん!」
「アンタ〜!」
思い出しただけでも泣けてきます。

日本映画の名シーンです。
ラストの終わり方もホロッとする終わり方ですね。


kappaかっぱさん
何度見ても泣いてしまう映画は、奇跡のシンフォニーです。

この映画は、両親が一夜限りのラブで産まれてしまった子供を育てられずに施設に入れてしまいます。

それで、その子供は大きくなったら絶対両親を見つけると思っていろいろ探しに行く旅に出ます。

彼は音楽に長けていて、どんな音も自分の音楽にします。その音色がとても素敵です。最後には、その音楽により両親と感動の再会をします。


kaizyuuゴジラさん
「カーリースー」という映画は、何度観ても泣いてしまいます。

本当の親子ではないホームレスの男性と女の子が、お金持ちのキャリアウーマンと出会うお話。

コメディタッチな部分もあって、楽しめるし最後は泣けるストーリーです。


hukuwaにんぎょうさん
私は、スタンドバイミードラえもんを観ると毎回泣いてしまいます。

後半ですね、のび太とジャイアンのケンカシーンは必ずです(T_T)

その後の再会のシーンも涙ポローンです。
子どもはシラ〜っと観ていて「何泣いてるの?」状態ですが(笑)


hukurouふくろうさん
モンスターズインクを見るといつも最後のシーンで泣いてしまいますね!

モンスターの世界では人間が危ないとされているが、人間の子供の悲鳴でモンスターたちのエネルギーを作らなければ生活できません。

そのため、モンスターたちは子供の部屋へとつながる扉には入って怖がらせるのが仕事です。サリーとマイクはちょっとした事件で子供の女の子ブーを連れてきてしまいます…。


hadoukenカメハメさん
ジブリ映画の風の谷のナウシカ

ナウシカがオームの幼生を助ける所と最後の風の谷を守る所とかで涙が出て来ます。

風の谷にオームの群れが迫っている先頭に降り立つナウシカが弾き飛ばされて群れの動きが止まりオームの触手の様な物が沢山出て

金色の草原みたいでナウシカが歩いている所も感動で涙が出て来ます。


go-yaゴーヤさん
「武士の一分(いちぶん)」

2006年、藤沢周平原作、山田洋次監督。木村拓哉、檀れいが夫婦の役で出演しています。

幕末の海坂藩の下級武士の夫婦の物語です。ラストのところででいつ見ても泣かされます。山田洋次監督の作品はどれも感動です。


dangoだんごさん
レ・ミゼラブルです!ミュージカル映画なので、素晴らしい歌にも感動しますが、人の愛や死を中心に描かれたストーリーが切なくて泣けます…。

わたしは前半から早めに泣き始めますが、とくにラストシーンは涙無くしては観られません!