no-image

赤ちゃんのぐずりに便利。家の中でも使える高級抱っこひもがすごい!

旦那さんの仕事が忙しく休日は土曜だけで夜も遅いため赤ちゃんを旦那さんに見てもらうということが出来ない状態でした。

生後3週間くらいまでは実家に帰っていたので問題無かったのですが、自宅へ戻ってからが大変。

常に赤ちゃんと24時間共にいるわけですが、赤ちゃんが居るからといって他の誰が買い物に行ったり、掃除や炊事などをしてくれるわけではありません。

すべて自分でしなくてはいけませんでした。

私は車の運転が出来ず、最寄りのスーパーまで徒歩で20分ほどかかり、赤ちゃんを横抱きしながら買い物袋を持ったりなどは出来ないと思い新生児から縦抱きで使える抱っこ紐を探しました。

抱っこ紐も安くはないので新生児から使えるけど大きくなってからおんぶまで出来るものが良いと思い、ベビービョルンのベビーキャリアOneプラスAirを購入したんです。

▶アマゾンで見てみる

 

▶楽天ショップで見てみる

 

外出でも必需品・もちろん家のなかでも

生後1ヶ月くらいまでは、赤ちゃんも大人しくほぼ寝てくれていたので、家に居る間の家事などは問題なく外出時のみ使用していました。

でも、生後2ヶ月半ごろから赤ちゃんがクズることが増え、家事を一つしようと思ったら泣き、そしてあやし、の繰り返し…。

落ち着いて家事を再開しようと思ったらまたすぐ大泣きする時期がきたのですが、何をしてもダメな時にその抱っこ紐の中に収まるとピタッと落ち着いてくれていました。

今子供は5ヶ月ですが今も毎日のように抱っこ紐を使用しています。

夜うまく寝れずにクズってるとき、とりあえず私側の都合で寝かせたいとき抱っこ紐をしてウロウロしているとほぼ寝てくれるので大変重宝しています。

また買い物やお散歩するときもベビーカーのよりも視線が高いためか抱っこ紐の方が機嫌よくしてくれています。

親側は両手が空くので買い物袋や自分のカバンもちゃんと持てますし、今子供の体重は8キロ前後ですが、抱っこ紐なしで抱っこするのとでは体感する重さが全然違ってくるので、買って良かったなと思います。

 

掃除もラクになる。これがないとあるのではぜんぜん違う

抱っこ紐を洗濯してて使えない時があるのですが、やはり抱っこ紐に頼っている比重が大きいです。

抱っこ紐がないと8キロを片腕に抱え掃除機を掛けたりしなくてはいけず、出来ないことはないですが、家事の終わった後の疲労感が全然違います。

また子供も腕の抱っこよりも抱っこ紐のホールド感が落ち着くのか、暴れん坊が抱っこ紐でいい子ちゃんになってくれます。

 

高価だけどやはり安定感が全然ちがう

もし無くてもそれなりに生活出来るけど、あったら格段に行動範囲と出来ることが増えると思います。

あやすことに時間を取られず家事しながらも子供の面倒が見れて一石二鳥だなって感じました。

2万円弱と高価なところがデメリットですが、安定感がまったく違います。

私も、赤ちゃんも納得のいく商品でした。

▼あわせてよみたい▼