no-image

1人で赤ちゃんを見なけらばならないママにもおすすめグッズ!お風呂も

赤ちゃんがまだ、首すわり・腰すわりしていない時、床やソファにサッと置くのってちょっと難しいですよね。

ずっと抱っこしていて、サッと布団を敷く事もできないし…。

そんな時に、私が使って凄くよかったものを紹介したいと思います!

離乳食開始時期に座らせて食べさせることもできるバウンサー

安価なバウンサーでしたがすごく役立ちました。

入浴時にバウンサーをお風呂の前に置いておいて、自分の体や頭などを洗う間はバウンサーに座らせて待っててもらったり、

お風呂上がりはバウンサーの上にバスタオルを広げておき、上がったらそのままバスタオルで巻いて待っていてもらっていました。

パパの帰りが遅く一人でお風呂に入れるときなど、つかまり立ちができるようになるまではほぼ毎日使用し、お風呂に入れるのがすごく楽になりました。

料理中なども一人遊びするようになるまでは、バウンサーをキッチンのそばに置いて、座ってしばらくは遊んでいてくれたので、その間に簡単な下ごしらえなどを済ませておくことで調理時間を短縮することができます。

離乳食開始時期にはバウンサーに座らせて離乳食を食べさせたりしていました。

揺れてしまうので少し食べさせにくい部分はありましたが、しっかり自分で座れるようになるまでの椅子としては十分に役立ちました。

アマゾンでバウンサーを見てみる

▶楽天ショップでバウンサーを見てみる

 

場所をとらずに収納・持ち運びも便利

首すわり、腰すわり前には座らせることで景色が変わるようで、泣いていたりしてもご機嫌が良くなりました。

簡単に移動ができるのでお風呂の前やキッチンなどにも移動させて、プラス何かおもちゃやお気に入りのものを渡しておくとしばらくご機嫌で遊んでいてくれたのでかなり楽になりました。

移動させて家中色々な場所で使用したり、簡単に角度を変えたり折りたたむことができるので、収納スペースに困ることもありませんでした。

簡単に車に積むこともできたので人の家にお邪魔するときなど持っていくこともありました。

生活に余裕が出るバウンサー

始めの頃は寝ているだけの赤ちゃんもだんだんと同じ姿勢では飽きるのか、少し体を起こしてあげるだけでもご機嫌になったりします。

バウンサーに座らせることで家事や自分の身の回りのことなど行う時間が少しでもできると、生活に少しだけ余裕ができます。

バウンサーは価格も様々なものがありますが、使う期間はとても長いというものではないので、比較的安価なものでも十分に役立ちました。

また、簡単に折りたたむことができ、折りたたむと薄くなるので持ち運びや収納に困ることもありませんでした。

ベビーベッドやベビー布団のない実家に帰るときなども車に乗せておき、持って行ったりしていました。

▼あわせてよみたい▼