no-image

ホコリがたってイヤ!ハイローチェアを購入すると赤ちゃんも喜ぶ!

子どもがリビングでお昼寝をするときに、床では埃が立つし、お布団を敷いたり、ベビーベッドを置くスペースがありませんでした。

そのため、お昼寝スペースとしてのものが欲しかったのと、離乳食を食べ始める頃、座るものがなかったため、ハイローチェアを購入しようと考えました。

赤ちゃんも同じ目線でご飯を楽しむことができる

お昼寝をするときは、バウンサーの機能が付いていたので、ゆらゆらと揺らしてあげることで、抱っこして寝かしつけなくても寝てくれてとても楽。

また、夕ご飯を作っている時、ダイニングテーブルの下では嫌だし、ソファの上では落下の危険があるので、ハイローチェアがすごく役立ちます。

ベルトがあるので、落下の危険は極めて少ないし、背もたれを起こしてあげることで、キッチンにいる私の姿が見えて、泣かせずに済みます。

離乳食が始まって、ハイローチェアに座らせて離乳食をあげました。

テーブルが付いていましたが、最初は置いておいてはひっくり返したりされるので、テーブルを外して使いました。

バンボも持っていましたが、まだ腰が座っていない子どもには、バンボは少し苦しそうです。

ハイローチェアは何段階かのリクライニングが付いているため、子どもの成長に合わせて使うことができるんですよ。

高さの調節が2段階でできるので、ローテーブルでご飯を食べる時は低くし、ダイニングテーブルで食べる時は高くすることで、みんなと同じ目線でご飯を楽しむことができました。

 

また、本体は結構重量がありますが、ローラー付きなので、簡単に家の中を移動させることができ、好きな場所で使うことができました。

シートの部分を外して丸洗いできるのも、衛生面を考える時とてもありがたい機能でした。

▶アマゾンで人気のハイローチェアを見てみる

▶楽天ショップで人気のハイローチェアを見てみる

寝かしつけもラクに・家事もはかどる

娘は3ヶ月くらいから寝転がらされるのを嫌がったので、いつも抱っこしていなければならず、肩は凝るし、家事がなかなかできません。

しかし、ハイローチェアのおかげで、お昼寝の寝かしつは楽になったし、娘はご機嫌で座ってくれていたので、家事がはかどりました。

みんなと同じ目線で生活できるのが娘も嬉しそうでした。

ハイローチェアがあると負担が全然ちがう

首がまだ座らない寝んね期から使えるのが便利です。

離乳食も、ずっとハイローチェアであげ続けてきたけど、不便に感じたことはなかったし、離乳食が完了してからもそれに座ってご飯を食べています。

色々なデザインのものがあるし、ベッドより場所を取らないし、様々な場面で使うことができるので、ちょっと値段は高いけど、本当に私の負担が減りました。

メルカリなんかでも、中古品が販売されているので探してみてもいいかもしれませんね!

▼あわせてよみたい▼